VPNプロトコル(L2TP/IPsec、PPTP)端末のOSごとのサポート状況(PC,Mac,iOS,Android)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローのルーターのVPNサーバー機能には、「L2TP/IPsec」と「PPTP」の2種類がある。
対応しているOSを確認し、どちらを使用するかを選択する必要がある。L2TP/IPsec(Layer 2 Tunneling Protocol / IP Security Architecture)、PPTP(Point to Point Tunneling Protocol)

VPNプロトコル サポート状況(バッファロールーターのVPNサーバー機能の、端末OSへの対応)

バッファローのルーターのVPNサーバー機能には、「L2TP/IPsec」と「PPTP」の2種類がある。
バッファロールーターのVPNサーバー機能ごとに、対応しているOSを確認し、どちらを使用するかを選択する。
(注意:端末のOSによって、サポートしているプロトコルが異なる)

  \ OS

プロトコル

Windows Mac iPhone,iPad Android
Windows ~MacOS X 10.7 OS X 10.8
~10.11
macOS 10.12
(Siera)以降
iOS5~9 iOS10以降 Android
L2TP/IPsec ◎(注1) △(注2)
PPTP
      • (注1)各製品の取扱説明書の「VPNサーバー機能」にはL2TP/IPsecは非対応となっているが、WindowsはL2TP/IPsecに対応
      • (注2)最新のMacは、VPNに対して動作保証外(動作するかも/動作しないかも)
結論)バッファローの無線ルーターのVPNサーバー機能を使用する場合、
・ルーター側は
    • VPNサーバー側(バッファローの無線ルーター側)はL2TP/IPsec のみサポートしている場合がある
      • (最近のバッファロー無線ルーターはこの仕様(PPTP非対応)が多い)
    • その場合、Mac は対応していないので、端末はPC、iPhone、iPad、Androidのみの対応になる。
・端末側は
    • WindowsPCからは、L2TP/IPsec も PPTP も可能
    • 最新のMacからは、PPTP 使用できない。L2TP/IPsec は動作保証されていない。
    • 最新のiPhoneからは、L2TP/IPsecで可能
    • 最新のAndroidからは、L2TP/IPsec も PPTP も使用可能

参考)端末のOSが、標準でサポートしているVPNプロトコル

  \ OS

プロトコル

Windows Mac iPhone,iPad Android
Windows ~MacOS X 10.7 OS X 10.8
~10.11
macOS 10.12
(Siera)以降
iOS5~9 iOS10以降 Android
L2TP/IPsec
PPTP

参考)

参考)VPNサーバー機能を持つルーターの一覧と設定方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。